<< お客様 | main | 折りたたみ譜面台には >>

高槻 JAZZ STREET

うちのダンナさん(シャチョさんです^^)は、上のブログ紹介にもあるとおり
実はドラムも叩くプリントデザイナーです。

もうウン10年もあちこちのバンドで叩いております。

それが元で、クイックデスク(譜面台)を始め、
バンドマット風よけ譜面ホルダーバンドリンククレープミュート等々、
音楽仲間の「こんなん欲しい」「こんなんあったらエエのになぁ」を
形にしていき、販売するに至っています。

お買い上げいただいた皆さまには、おかげさまで喜んでいただいています。
でも時にはお叱りもいただいています。

そしてお客様の「こんなのも作ってくれる?」「こんなんできますか?」
も多数いただきます。

そんな時『え?うちオートクチュールと違いますねんけど…』なんて言いません^^
できる限りお客様のご要望にお応えしたいと、手作業でできる範囲は
知恵を絞ってご提案させていただいております。



そんなダンナさん、今年も「高槻 JAZZ STREET」に参加させていただくことができました。
「KAUTZ」というコンボバンドでの出演です。


連休中ですので、お時間があればぜひいらして下さいね♪


高槻 JAZZ STREET



at 01:11, picco, 日々徒然

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.band-aid.tv/trackback/203226